市場ニュース

戻る
2016年06月16日11時38分

【材料】NTN、国内大手証券は体質改善を評価も輸出採算などの大幅な悪化をカバーしきれないと解説

NTN <日足> 「株探」多機能チャートより
 NTN<6472>が反落。やや下げ渋って前場の取引を終えている。

 国内大手証券では、大久保社長が算段を弾きながら収益力と財務基盤がバランス良く改善していると指摘。17年3月期は減益計画でも増配予想で、株主への目配りも抜かりないと評価。

 総じて体質改善は進展するも、欧米売上比率が5割超で営業利益率も6%前後のため、輸出採算などの大幅な悪化をカバーしきれないと解説。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を400円から340円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均