市場ニュース

戻る
2016年06月16日09時35分

【市況】日経平均は48円安でスタート、円高が重石になる、日銀の旧政策決定会合の結果待ち/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15871.22 (-48.36)
TOPIX  : 1273.29 (-3.82)

[寄り付き概況]

 日経平均は反落。米利上げ観測の後退もあって、円相場は1ドル105円台で推移しており、円高が重石になる格好から売りが先行して始まった。その後15900円を回復してくる場面もみられたが、16000円に接近では戻り待ちの売り圧力も強い。日銀の旧政策決定会合の結果待ちとなるなか、売り買いが交錯しやすい。

 セクターでは、電力ガス、パルプ紙、海運、倉庫運輸、銀行がしっかり。半面、ゴム製品、輸送用機器、非鉄金属、保険等さえない。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均