市場ニュース

戻る
2016年06月16日09時20分

【材料】日本製紙が反発、「米林業大手から紙容器事業を買収」

日本紙 【日足】
多機能チャートへ
日本紙 【日中足】

 日本製紙 <3863> が反発。日経新聞が16日付で「日本製紙は米林業大手のウェアーハウザー(ワシントン州)から紙容器事業を約300億円で買収する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「同社の紙容器事業の売上高は約400億円で世界3位の規模。国内の紙パルプ市場は印刷・情報用紙を中心に縮小傾向が続く。日本製紙は牛乳パックなど紙容器の紙を製造する拠点を米国に持つことで北米市場を開拓する」という。大型買収による事業規模の拡大に期待した買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均