市場ニュース

戻る
2016年06月15日16時04分

【材料】ペプドリがBMSとの共同研究から見出された特殊環状ペプチドの臨床試験を開始

ペプドリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ペプチドリーム<4587>がこの日の取引終了後、米ブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMS)社の共同研究から見出された特殊環状ペプチドが臨床試験に入ったと発表した。

 ペプドリとBMS社は、ペプドリ独自の創薬開発プラットフォームシステムであるPDPSを用いた共同研究を進めていたが、今回の臨床試験開始は、ペプドリの共同研究開発契約および自社創薬の全プロジェクト通じて、初めて同社で臨床試験に進むプロジェクトとなる。 これに伴い、ペプドリに対してマイルストーンフィーが支払われることになるほか、今後の開発の進捗に応じたマイルストーンフィーおよび上市後の売上高に応じたロイヤルティーを受け取ることになる。

 なお、16年6月期業績への影響は、3日に発表した修正予想に織り込み済みとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年06月16日 09時21分

【関連記事・情報】

日経平均