市場ニュース

戻る
2016年06月15日13時53分

【材料】東芝---大幅反発、CLSA証券が投資判断を格上げ(訂正)

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより

下記のとおり修正します。
(誤)カリヨン証券
(正)CLSA証券

東芝<6502>は大幅反発。CLSA証券が投資判断を「アンダーパフォーム」から「バイ」に2段階格上げしている。目標株価も250円から330円に引き上げ。今後のリストラコストや減損処理の可能性はかなり小さいとの判断。また、ナンドフラッシュ事業は想定よりも改善していると評価しているようだ。17.3期営業利益は1257億円、18.3期は2626億円を予想、1100億円、1750億円レベルのコンセンサスを上回るとみているもよう。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均