市場ニュース

戻る
2016年06月15日13時46分

【材料】クラレ、国内大手証券は素材企業内における高い収益性などを評価

クラレ <日足> 「株探」多機能チャートより
 クラレ<3405>が小反落。一時はプラス圏に浮上する場面があった。

 大和証券は同社の16年12月期の通期営業利益について690億円(前期比4%増、従来予想685億円)、17年12月期は従来予想を据え置き730億円(同6%増)を予想するとのリポートをリリース。エバール、水溶性ポバール、PVBフィルムの成長が見込まれるとしている。また、PVAフィルム以外のビニルアセテート関連製品による世界的な成長戦略や、素材企業内における高い収益性は評価できようと解説。

 投資判断は「3」(中立)を継続。目標株価は1650円から1440円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均