市場ニュース

戻る
2016年06月15日13時10分

【市況】13時時点の日経平均は上げ幅+85円に、宮越HDが値上がり率トップ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

13時時点の日経平均は前日比+85.83円高の15944.83円。TOPIXは前日比+9.42pt高の1281.35pt。

東証1部値上がり率上位は、宮越HD<6620>、ファーストロジック<6037>、サクセスHD<6065>、ツルハHD<3391>など。宮越HDは前日比+10.97%、ファーストロジックは前日比+10.12%の上昇となっている。

一方東証1部値下がり率上位は、ヤマダ・エスバイエル<1919>、ピエトロ<2818>、関西電力<9503>、TASAKI<7968>など。ヤマダ・エスバイエルは前日比-6.41%、ピエトロは前日比-5.56%の下落となっている。

関西電力については、SMBC日興証券が投資判断を「1」から「2」へ格下げしている。目標株価も1600円から1000円に引き下げへ。同社の原子力発電所は19.3期まで不稼働が続くことを想定、原発稼働に伴う料金値下げができないことで、自由化を背景とした新電力の電力販売が拡大して粗利の下振れにつながるとみているようだ。業績予想、並びに、配当予想を引き下げている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均