市場ニュース

戻る
2016年06月15日13時08分

【為替】東京為替:ドル買い一服、米利上げ見送りなら再び105円台

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価の後場伸び悩みを受け、ドル買いは一服。ドル・円は昼前に一時106円31銭まで上昇したが、足元は106円20銭付近で推移している。今日は午前中から106円を維持しているが、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ見送りを決定後は再び105円台となろう。ただ、7月利上げの可能性は残り、前日安値105円63銭が下値メド。


ここまではドル・円は105円94銭から106円31銭、ユーロ・ドルは1.1190ドルから1.1214ドル、ユーロ・円は118円72銭から119円11銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均