市場ニュース

戻る
2016年06月15日11時09分

【材料】東芝が急反発、SMBC日興証が目標株価を引き上げ

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 SMBC日興証券が14日付で東芝 <6502> の投資判断「2(中立)」を継続し、目標株価を200円→360円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、NAND型フラッシュメモリーの収益改善を評価している。17年3月期はNANDの営業利益が会社計画を700億円弱上回るほか、リスクが会社想定を下回ると指摘。18年3月期以降もNAND堅調や原子力改善などで利益が拡大するとみている。

 同証券では、17年3月期の連結営業利益を1350億円→2000億円(会社計画は1200億円)、18年3月期を1900億円→2300億円に引き上げ、新たに19年3月期は2750億円に回復すると予想している。

株探ニュース

日経平均