市場ニュース

戻る
2016年06月15日10時54分

【材料】バリューゴルフが急反落、第1四半期最終赤字を嫌気

Vゴルフ <日足> 「株探」多機能チャートより
 バリューゴルフ<3931>が急反落。14日の取引終了後に発表した第1四半期(2~4月)連結決算で、売上高2億3400万円、営業利益100万円、最終損益300万円の赤字となり、最終損益が赤字で着地したことが嫌気されている。なお、前期は第1四半期の業績開示を行っていないため、前年同期との比較はない。

 主力のゴルフ事業でASPサービスの「1人予約ランド」の契約ゴルフ場数や予約者数が引き続き増加していることから売上高は堅調に推移したが、マザーズ市場上場に伴う成功報酬費用などの発生で販管費が増加した。

 なお、17年1月期通期業績予想は、売上高12億2500万円(前期比22.8%増)、営業利益2億2100万円(同70.0%増)、最終利益1億3200万円(同40.5%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均