市場ニュース

戻る
2016年06月15日10時03分

【市況】10時時点の日経平均は前日比39.15円安、昨日急落のそーせいが反発

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比39.15円安の15819.85円で推移している。引続き英EU離脱問題が嫌気されて欧米株は下落。日経平均は小幅マイナスでスタートした後は15800円レベルでのもみ合いとなっている。為替市場では、ドル・円は106円10銭台、ユーロ・円は118円80銭台と円高進行は一服。なお、昨日急落したマザーズ指数も1000p台を回復しており徐々に上げ幅を広げている。

TOPIXコア30銘柄では、売り優勢でスタートした三井住友<8316>、みずほ<8411>が切り返している。一方、原油価格の下落などが影響して三菱商事<8058>は弱い。マザーズ銘柄では、そーせい<4565>が反発している一方、ブランジスタ<6176>、アキュセラ<4589>はきつい下落となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均