市場ニュース

戻る
2016年06月15日09時07分

【材料】FFRIが反発、JTB顧客情報大量流出でサイバーセキュリティー関連再浮上

FFRI <日足> 「株探」多機能チャートより
 FFRI<3692>が反発。JTBが同社子会社のサーバーに外部からの不正アクセスがあり、最大約793万人の顧客情報が流出した可能性があると発表したことを受け、サイバー犯罪への警戒感が高まっている。これは「標的型メール」に分類されるサイバー攻撃で、対策の重要性が再びクローズアップされる方向にある。そのなか、FFRIはヒューリスティックエンジンにより未知のウイルスを検知する技術で先駆しており、関連有力株として再度脚光を浴びている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均