市場ニュース

戻る
2016年06月14日16時33分

【材料】COOKPAD---大幅続落で年初来安値更新、中小型成長株が売り優勢

クックパッド <日足> 「株探」多機能チャートより

COOKPAD<2193>は大幅続落で2月5日以来の年初来安値を更新している。新経営体制に伴う高成長への期待値低下などを背景に、バリュエーション調整の動きが継続する格好になっている。本日は特に新規の悪材料が観測されていないものの、マザーズ指数の急落などを受けて、内需系の中小型成長株が総じて売り優勢の展開になっている流れが波及へ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均