市場ニュース

戻る
2016年06月14日14時04分

【材料】欧州大手証券、消費者金融は年度後半に追加で引き当て実施のリスクが残ると指摘

アコム <日足> 「株探」多機能チャートより
 クレディ・スイス証券の消費者金融業界のリポートでは、利息返還の潜在リスクは、引き続き支払進捗と時効成立の増加で減少していると指摘。リスクに対する各社の引き当ては着実に進んでいるものの、引当金必要額の計算は各社によって違いがあることや、足元の請求件数のトレンドに左右されるため、年度後半に追加で引き当てが実施されるリスクは残ると解説。

 個別銘柄では、アコム<8572>のレーティング「ニュートラル」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均