市場ニュース

戻る
2016年06月14日12時47分

【市況】日経平均は218円安で後場スタート、前引け値から下げ幅を広げ再び15800円を下回る/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15800.37 (-218.81)
TOPIX  : 1267.49 (-17.05)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まり、再び15800円を下回ってきている。ランチタイムの225先物は15740-15780円辺りでの推移から、現物の後場寄り付き時には日中安値15720円に顔合わせしている。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル105円台に入ってきている。

 セクターでは33業種すべて下げており、銀行、水産農林、医薬品、サービス、倉庫運輸、不動産、証券、食料品の弱さが目立つ。売買代金上位では全般冴えないなか、Hamee<3134>が堅調。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均