市場ニュース

戻る
2016年06月14日12時27分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に4日続落、ファーストリテとソフトバンクGで約37円押し下げ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり17銘柄、値下がり202銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続落。前日比200.29円安の15818.89円(出来高概算9億6000万株)で前場の取引を終えた。週明け13日の海外市場では、英国の欧州連合(EU)離脱問題への懸念からリスク回避の流れが続き、NYダウは132ドル安と連日で3ケタの下落となった。こうした流れを受けて日経平均は17円安からスタートすると、プラス圏に浮上する場面も見られたが、節目の16000円を割り込み下げ幅を拡大する展開となった。前場後半には一時15771.65円(同247.53円安)まで下落した。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約37円押し下げた。業種別では銀行業、水産・農林業に次ぎ医薬品が下落率3位となっており、値下がり寄与上位にはエーザイ<4523>、アステラス薬<4503>などが顔を出した。日経平均構成銘柄の下落率トップはSUMCO<3436>で4.0%安、同2位は丸井G<8252>で3.8%安だった。

一方、値上がり寄与トップはテルモ<4543>、同2位はソニー<6758>となった。テルモは、脳動脈瘤治療に用いる新形状塞栓デバイスを開発し、世界で初めて製品化した米Sequent Medical社を買収すると発表している。買収金額は一時金が2.8億ドル、一定の条件達成に応じて支払うマイルストンが最大で1.0億ドルになる見込みという。日経平均構成銘柄の上昇率トップは川崎船<9107>で1.8%高、同2位は関西電<9503>で1.0%高だった。


*11:30現在


日経平均株価  15818.89(-200.29)

値上がり銘柄数  17(寄与度+3.55)
値下がり銘柄数 202(寄与度-203.84)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4543> テルモ 4540 20 +1.57
<6758> ソニー 2948.5 18.5 +0.73
<1801> 大成建 806 5 +0.20
<1802> 大林組 1053 5 +0.20
<4704> トレンド 3570 5 +0.20
<9107> 川崎船 232 4 +0.16
<3405> クラレ 1345 3 +0.12
<9532> 大ガス 394.1 2.5 +0.10
<9531> 東ガス 432 2 +0.08
<3086> Jフロント 1158 3 +0.06
<9503> 関西電 1023.5 10 +0.04
<7012> 川重 304 1 +0.04
<5401> 新日鉄住 1965 8.5 +0.03
<9502> 中部電 1520.5 4 +0.02
<3863> 日本紙 1787 3 +0.01
<9437> NTTドコモ 2692.5 2.5 +0.01
<2768> 双日 248 1 +0.00

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 28500 -555 -21.77
<9984> ソフトバンクG 5585 -127 -14.94
<9433> KDDI 2952.5 -41 -9.65
<6971> 京セラ 5007 -84 -6.59
<6762> TDK 5990 -130 -5.10
<4452> 花王 5886 -114 -4.47
<2914> JT 4138 -111 -4.35
<7733> オリンパス 4080 -110 -4.31
<6902> デンソー 3653 -106 -4.16
<7270> 富士重 3650 -103 -4.04
<9735> セコム 7859 -101 -3.96
<4523> エーザイ 5982 -98 -3.84
<4503> アステラス薬 1508 -19.5 -3.82
<4507> 塩野義 5687 -90 -3.53
<7267> ホンダ 2734 -42 -3.29
<6367> ダイキン 8569 -77 -3.02
<4519> 中外薬 3645 -75 -2.94
<4568> 第一三共 2353.5 -64 -2.51
<3382> 7&I-HD 4388 -64 -2.51
<7203> トヨタ 5365 -63 -2.47

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均