市場ニュース

戻る
2016年06月14日11時15分

【材料】住友電工、欧州大手証券が目標株価引き上げ、新製品効果が業績を下支えすると指摘

住友電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 住友電気工業<5802>が4日続落。約1カ月ぶりに25日移動平均線を割り込んでおり、現在は今日の安値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、海外の携帯電話基地局向け窒化ガリウムデバイスやアルミワイヤーハーネスなど、新製品効果が業績を下支えすると指摘。円高リスクにより今期会社計画のハードルは低くないものの、円高でも2ケタ増益を確保する見通しのため、相対的に堅調な業績と評価。

 レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価を1700円から1800円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均