市場ニュース

戻る
2016年06月14日09時30分

【市況】日経平均は17円安でスタート、一時プラスに転じるも、16000円を割り込む/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16001.19 (-17.99)
TOPIX  : 1279.46 (-5.08)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まった。週明けの海外市場は、引き続き英国のEU離脱問題への懸念からリスク回避の流れが続くなか、NYダウは連日で3ケタの下落となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円安の15920円に。これにさや寄せする格好から、日経平均は16000円割れ目前で始まると、その後16000円を割り込んでいる。一時プラスに転じる場面もみられたが、再び16000円を割り込むと、その後は下げ幅を広げてきている。

 セクターでは鉄鋼、電力ガス、パルプ紙、情報通信、卸売がしっかり。一方で、銀行、医薬品、サービス、海運が冴えない。東証1部の騰落銘柄は、値上がり値下がりが拮抗。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均