市場ニュース

戻る
2016年06月14日09時05分

【材料】稲葉製作が4日ぶりに反発、8-4月期(3Q累計)経常は68%増益・通期計画を超過

稲葉製作 【日足】
多機能チャートへ
稲葉製作 【日中足】

 13日、稲葉製作所 <3421> が決算を発表。16年7月期第3四半期累計(15年8月-16年4月)の連結経常利益が前年同期比68.2%増の18.6億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 旺盛な企業の移転需要を背景に、オフィス家具の販売が大きく伸びたことが寄与。ガレージや倉庫の販売増加に加え、原価低減なども大幅増益に貢献した。通期計画の18億円を既に3.3%上回っており、通期上振れを期待する買いが向かった。株価は年初来高値を更新した。

株探ニュース

日経平均