市場ニュース

戻る
2016年06月14日07時29分

【市況】13日のNY市場は下落

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 17732.48 (-132.86)
NASDAQ  : 4848.44 (-46.11)
CME225  : 15920 (-50(大証比))

[NY市場データ]

13日のNY市場は下落。ダウ平均は132.86ドル安の17732.48、ナスダックは46.11ポイント安の4848.44で取引を終了した。英国の欧州連合(EU)離脱の懸念などを背景にアジア・欧州株が全面安となり、売りが先行。原油相場の反発で一時上昇する場面もあったが、昨日にフロリダ州で発生した銃乱射事件を嫌気したリスク回避の動きもあり、引けにかけて下げ幅を拡大した。セクター別では不動産を除いて全面安となり、運輸やテクノロジー・ハード・機器の下落が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円安の15920円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル106.17円換算)で全般軟調。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均