市場ニュース

戻る
2016年06月14日02時54分

【市況】NY金:続伸で1286.90ドル、英国のEU離脱懸念による株安受けて買い継続

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

 NY金は続伸(COMEX金8月限終値:1286.90↑11.00)。1290.30ドルを高値に、いったん1280.30ドルまで下落した。英国のEU離脱懸念から引き続き欧州株が下げ、米株も下落スタートしたことで、安全資産としての金の買いが継続した。また、14-15日開催予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げが見送られるとの安心感も買いにつながった。



 そうしたなか、英国の国民投票に関する一部の最新世論調査で残留支持が過半数に達したと伝えられ、欧米株が一時下げ渋った際に、金の売り戻しが一時強まったもよう。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均