市場ニュース

戻る
2016年06月13日23時10分

【為替】NY為替:ポンド急伸、英EU離脱懸念が後退


NY外為市場でポンドは急伸した。英国の欧州連合(EU)離脱懸念が後退した。ICMの新たな世論調査結果によると残留支持が過半数に達したため。朝方は先週末発表された調査結果で離脱支持が過半数を占めたことから離脱懸念が強まりポンドは急落していた。


 ポンド・ドルは1.4147ドルから1.4264ドルへ急伸。ポンド・円は149円97銭から151円90銭へ急伸した。ユーロ・ポンドは0.7954ポンドから0.7893ポンドへ急落した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均