市場ニュース

戻る
2016年06月13日20時01分

【為替】欧州為替:ドルもみあい、日本の格付け見通し引き下げの影響は限定的

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

格付け会社フィッチ・レーティングスは13日、日本の格付けの見通しを従来の「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げたと発表した。長期発行体格付けは据え置き、「シングルA」とした。日本政府が消費税率引き上げを2年半先送りしたものの、財政健全化目標を達成するための「具体的な措置を公表していない」と指摘。ドル・円への影響は限定的。


欧州市場では、ドル・円は105円82銭から106円25銭、ユーロ・ドルは1.1257ドルから1.1275ドル、ユーロ・円は119円22銭から119円78銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均