市場ニュース

戻る
2016年06月13日16時59分

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、住友鉱やDOWAが構成銘柄の下落率上位

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

13日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり1銘柄、値下がり224銘柄、
変わらずなしとなった。

日経平均は大幅に3日続落。原油相場の下落や英国の欧州連合(EU)離脱問題への警
戒感の高まりなどから、前週末の欧州市場では主要指数が軒並み2%を超える下落と
なった。米国市場ではNYダウが119ドル安となり、日経平均もこうした流れを受けて
282円安からスタートした。寄り付き後も円高進行とともに下げ幅を拡大する展開
で、後場には為替相場が1ドル=105円台に突入し、日経平均は16000円割れ目前まで
下落して安値引けとなった。東証1部銘柄の97%が下落する全面安の展開だった。

大引けの日経平均は前週末比582.18円安の16019.18円となった。東証1部の売買高は
18億7631万株、売買代金は1兆8518億円だった。業種別では、全33業種がマイナスと
なり、鉱業が5%超下落したほか、鉄鋼、その他金融業、証券などがきつい下げとな
った。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となった。ファーストリテ<9983>、
KDDI<9433>をあわせた値下がり寄与上位3銘柄で日経平均を約93円押し下げた。ソフ
トバンクGは25日線水準を下放れ、5月安値5678円を意識した展開となった。日経平均
構成銘柄の下落率トップは一部証券会社が目標株価を引き下げたSUMCO<3436>で8.2%
安、同2位は三井化学<4183>で7.2%安だった。

一方、値上がりしたのはドーム<9681>のみだった。前週末に発表した第1四半期決算
は、営業利益が22億円と事前の観測報道水準で着地した。ただ、持分法適用関連会社
だったTERREY HILLS GOLF AND COUNTRY CLUB HOLDINGS LTD.の保有株式及び貸付債権
の譲渡により、19年1月期の通期純利益見通しを従来の49億円から56億円に引き上げ
ている。


*15:00現在


日経平均株価  16019.18(-582.18)

値上がり銘柄数  1(寄与度+0.27)
値下がり銘柄数 224(寄与度-582.46)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9681> ドーム 462 7 +0.27

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5712 -284 -33.42
<9983> ファーストリテ 29055 -760 -29.81
<9433> KDDI 2993.5 -126.5 -29.77
<6954> ファナック 16155 -575 -22.55
<6971> 京セラ 5091 -210 -16.47
<8035> 東エレク 7750 -409 -16.04
<6988> 日東電 6746 -331 -12.98
<4543> テルモ 4520 -165 -12.94
<9735> セコム 7960 -319 -12.51
<6367> ダイキン 8646 -317 -12.43
<4507> 塩野義 5777 -254 -9.96
<4523> エーザイ 6080 -236 -9.26
<7267> ホンダ 2776 -114.5 -8.98
<6762> TDK 6120 -220 -8.63
<4063> 信越化 6055 -207 -8.12
<4503> アステラス薬 1527.5 -40 -7.84
<4324> 電通 5030 -200 -7.84
<7203> トヨタ 5428 -199 -7.81
<2914> JT 4249 -178 -6.98
<9613> NTTデータ 5100 -170 -6.67

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均