市場ニュース

戻る
2016年06月13日14時37分

【市況】銀行系証券が日経平均株価のメーンターゲットは1万4000円付近と

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 6月13日の日経平均株価は大幅安、下げ幅は500円を超えて1万6000円台をキープできるか注目度がアップしている。銀行系証券会社からは重要なテクニカルポイントを解説したリポートがリリースされている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、6月6日の安値1万6322円を割り込むと、2月安値と4月安値のサポートライン1万6124円を試す展開と紹介。ところがザラバにこの重要なテクニカルポイントを割り込み、午後2時過ぎに1万6059円まで下落する場面があった。

 リポートではエリオット波動分析で、「レッサーディグリー第4波安値は1万3885円(2014年4月11日)である、したがって1万4000円付近がプライマリー2波のメーンターゲットである」と解説している。
《MK》

株探ニュース

日経平均