市場ニュース

戻る
2016年06月13日14時35分

【材料】いすゞは軟調、ゴールドマンは「買い」に引き上げ

いすゞ <日足> 「株探」多機能チャートより
 いすゞ自動車<7202>は軟調。全般相場が大幅安となるなか、同社株も売り先行となっているが、ゴールドマン・サックス証券は10日、投資判断を「中立」から「買い」へ引き上げた。目標株価は1400円から1600円に見直した。4~5月の国内およびタイの販売動向を踏まえ17年3月期と18年3月期の業績予想を増額修正。例えば、17年3月期の連結営業利益は従来予想1700億円を1800億円(会社予想1750億円)に見直した。2月以降、タイでの販売が堅調だが、同社がタイで投入した1.9リッターエンジンは、価格燃費ともに競合他社を上回る競争力を有しているとみているほか、原油価格の反転で産油国向けトラック輸出台数の持ち直しも期待している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均