市場ニュース

戻る
2016年06月13日14時11分

【材料】王子HD、国内大手証券は営業利益予想を引き下げも、目標株価を引き上げ

王子HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 王子ホールディングス<3861>が3日続落。現在は今日の安値圏で推移している。

 大和証券はリポートで同社に対する営業利益を、17年3月期が前期比6%増の780億円(従来820億円)、18年3月期は同6%増の830億円(同860億円)としている。為替前提は会社計画と同じ110円/ドルとし、パルプ市況の前提引き下げを主因に従来予想を減額修正した一方、会社計画は古紙価格を中心に保守的であると指摘。

 同証券では、緩やかながらも反転の動きが見られるパルプ市況、一方で想定を下回る水準で足もと推移している古紙価格の動向を当面は注視したいと解説。投資判断は「2」(アウトパフォーム)を継続し、目標株価は500円から540円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均