市場ニュース

戻る
2016年06月13日13時40分

【材料】任天堂、国内大手証券はNXでの「悲観シナリオ」の可能性は限定的とみる

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>が大幅に3日続落。現在は今日の安値圏で推移している。

 国内大手証券では、同社がWiiUの問題点を十分に分析した上で、NXの企画、開発に取り組んでいると考え、同機が据え置き型の価格設定であっても、WiiU並みの販売台数に留まる「悲観シナリオ」の可能性は限定的ではないかとみるとのリポートをリリース。

 レーティングは「ニュートラル」を継続。目標株価は1万5400円から1万5200円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均