市場ニュース

戻る
2016年06月13日10時10分

【材料】VIX短期先物指数が急動意、英国EU離脱懸念で“恐怖指数”が動き出す

VIX短先物 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際のETF VIX短期先物指数<1552>が急動意。売買高急増のなか5月25日以来の400円台回復が目前。同銘柄は別名“恐怖指数”として広く認知されるVIX指数とリンクするETFであり、基本的に米国株(S&P500指数対応)の予想変動率に連動する。英国でEU離脱の是非を問う国民投票を控え、事前の世論調査で離脱派が優位に立っているとの観測から、世界のマーケットへの逆風が強まっている。前週末の欧米株市場が総崩れ状態で、仏CAC40や独DAX指数などの主要指標が2%を上回る下げをみせたほか、米国株市場でもNYダウが119ドル安と続落、先安懸念が高まっていることがVIX短期先物指数の値動きに反映されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均