市場ニュース

戻る
2016年06月13日09時09分

【市況】個別銘柄戦略:個別に材料の出ている銘柄やテーマ株等にシフト

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

先週末の欧州市場では、ユーロストックや英FTSE、独DAXなど軒並み2%を超える下落となっている。米国市場ではNYダウが3ケタの下げ、シカゴ日経先物は大阪比240円安の16290円となり、これにさや寄せする波乱含みの展開となろう。英国EU離脱問題は今年最大のリスク要因とみられており、リスク回避の流れが続きそうである。物色は個別に材料の出ている銘柄やテーマ株等にシフトしやすいだろう。14日から16日まで米ゲーム見本市「E3」がロサンゼルスで開催されるほか、米アップルの開発者向けカンファレンスWWDCがサンフランシスコにて13日から17日まで開催される。無料対話アプリのLINEの上場が決まったほか、エフィッシモが川崎汽船株保有3分の1超すと伝えられており、関連する企業への物色が意識されやすい。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均