市場ニュース

戻る
2016年06月10日23時40分

【市況】【市場反応】米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

 日本時間10日午後11時に発表された米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は予想を上回り、94.3となった。一方、米連邦準備理事会(FRB)インフレ期待指標として注目している6月ミシガン大学1年期待インフレ率は、2.4%で変わらずだった。


 発表後、ドル・円は、106円87銭から106円75銭まで下落、ユーロ・ドルは1.1284ドルから1.1300ドルまで上昇しており、ドル売りが優勢になっている。


 6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は上振れも、5月からは低下。また、1年期待インフレ率は横ばいだったが、5-10年期待インフレ率が低下したことを材料視か。


 欧州株の大幅安を追いかけるように米株が下落、米国10年債利回りが1.6250%まで低下しており、ドル売りの背景のひとつとなっている。

【経済指標】
・米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:94.3(予想:94.0、5月:94.7)
・米・6月ミシガン大学1年期待インフレ率:2.4%(5月:2.4%)
・米・6月ミシガン大学5-10年期待インフレ率:2.3%(5月:2.5%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均