市場ニュース

戻る
2016年06月10日14時20分

【材料】国内大手証券、総合スーパーでは地域対応に優れるイズミとドンキを買い推奨

イズミ <日足> 「株探」多機能チャートより
 SMBC日興証券の小売り(総合スーパー)セクターのリポートでは、構造不況と言われる総合スーパー業界でも、食品の品揃えの地域対応、衣料・住居関連品の直営売場縮小・テナント導入に成功した会社の業績は今後も成長できると指摘。今後は総合スーパーや百貨店の閉店に加え、節約志向が強まる可能性があるとみて、生活必需品を取り扱う会社の事業環境は堅調に推移すると解説。

 個別銘柄では、地域対応に優れるイズミ<8273>とドンキホーテホールディングス<7532>は業績が加速する局面と評価し、レーティング「1」で買い推奨している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均