市場ニュース

戻る
2016年06月10日14時03分

【材料】セガサミーHDが反発、東京ジョイポリスに新VRアトラクション2種類を導入

セガサミー <日足> 「株探」多機能チャートより
 セガサミーホールディングス<6460>が反発。この日、東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」に、7月からVR(バーチャルリアリティ)を利用した新アトラクション2種類を導入すると発表しており、利用者増への期待感から買いが入っているようだ。

 今回導入されるのは、世界初となるフリーロームで6人同時プレイが可能な新VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」と、VRによりこれまでにない驚愕のリアルな恐怖が体験できるホラーアトラクション「VR 生き人形の間」の2種類。東京ジョイポリスオープン20周年を記念したプロジェクト「ジョイポリス20の挑戦」の一環として導入するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年06月10日 14時47分

【関連記事・情報】

日経平均