市場ニュース

戻る
2016年06月10日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比132.57円安、原油価格が時間外で下落

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比132.57円安の16535.84円で推移している。後場ここまでの高値は12時35分の16563.08円、安値は12時56分の16496.11円。為替市場では、ユーロが相対的にさえない。なお、14時前にNY原油価格が時間外取引で下げ幅を拡大。1バレル50.09ドルまで売られている。

全市場の売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、三井住友<8316>、ファナック<6954>、みずほ<8411>、JR東日本<9020>が売り優勢となっている。一方、トヨタ自<7203>、東芝<6502>が小幅ながらプラス圏で推移。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均