市場ニュース

戻る
2016年06月10日13時35分

【材料】神戸鋼---売り優勢、グループ会社の強度改ざんが伝わり

神戸鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

神戸鋼<5406>は売り優勢。グループ会社の神鋼鋼線ステンレスがバネ用鋼材の強度を改ざんと報じられている。JIS基準に比べて最大で4%強度が足りなかったものの、基準を満たさない鋼材にJIS表示をして販売を行っていたようだ。これまでのところ、故障や事故などの報告はないものの、グループ全般の信頼性低下につながっていくとのネガティブな見方が優勢となっている。神鋼鋼線も売り優勢の展開に。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均