市場ニュース

戻る
2016年06月10日11時06分

【材料】MARUWA、有力処は17年3月期は16年ぶりに過去最高益更新が見込まれると指摘

MARUWA <日足> 「株探」多機能チャートより
 MARUWA<5344>が小動き。プラススタートとなったものの、買い一巡後は売りが優勢の展開。現在は前日終値3130円近辺で推移している。

 いちよし経済研究所では、NFC(近距離無線通信)フェライトシートや照明器具販売子会社(YAMAGIWA)の赤字などから近年の損益は足踏みが続いたものの、構造改革効果などから17年3月期は16年ぶりに過去最高益更新が見込まれると指摘。

 パワー系部品などセラミック技術を活かした製品展開が見込まれると評価して、レーティング「B」を継続、フェアバリューを3200円から3700円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均