市場ニュース

戻る
2016年06月10日10時47分

【経済】中国:キャデラックが中国で快走、5月販売30%増で唯一プラス成長


米自動車最大手ゼネラルモーターズ(GM)の高級車ブランド、キャデラックの中国事業が好調だ。同社がこのほど発表した5月の世界販売実績によると、中国での同月販売台数は前年同月比30.0%増の6592台に拡大。同社の国・地域別5月販売で、唯一プラス成長を果たした。1~5月の累計では、前年同期比12.3%増の3万6266台を販売している。
親会社のGMが先ごろ発表した統計によれば、「キャデラックXTS」と「キャデラックATS-L」の高級セダン2モデルは、5月の中国販売がいずれも2400台を超過。高級SUV(多目的車スポーツ車)の「キャデラックXT5」は、中国投入1カ月で1499台を売り上げた。
一方、最大単一市場の米国は、同月販売が16.0%減の1万2099台と不振。1~5月の累計でも、12.5%減の6万7384台に低迷している。調査会社のJ.D.Powerによると、キャデラック車の米国価格は小売りベースの平均で5万4131米ドル(約579万円)。アウディ、BMW、メルセデス・ベンツといった競合ブランド車の平均価格を上回っている。
またカナダ、中東、メキシコにも市場を持つが、いずれも月間販売1000台を下回る小規模市場。しかも5月は軒並み2ケタの減少率を強いられた。
同社の5月世界販売は3.8%減の2万2239台。1~5月は4.7%減の10万3383台に落ち込んでいる。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均