市場ニュース

戻る
2016年06月10日10時20分

【材料】鎌倉新書が急反落、2-4月期(1Q)経常の対通期進捗率は14%

鎌倉新書 【日足】
多機能チャートへ
鎌倉新書 【日中足】

 9日、鎌倉新書 <6184> [東証M] が決算を発表。17年1月期第1四半期(2-4月)の経常利益(非連結)は4500万円となり、通期計画の3億1500万円に対する進捗率が14.3%にとどまったことが売り材料視された。

 お墓や葬祭のポータルサイトの利用者が伸び、広告収入や紹介手数料が増加したものの、第2、第3四半期の売上増加に向けて広告宣伝費を投下したことで費用が膨らんだ。通期計画の達成を懸念する売りが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均