市場ニュース

戻る
2016年06月10日10時05分

【為替】東京為替:ドルは107円22銭まで反発、10年債利回り低下を意識したドル買い

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は107円16銭近辺で推移。日経平均株価は100円安で推移しているが、10年債利回りの低下を意識してリスク回避的なドル売りは抑制されている。クロス円取引に絡んだ円売りのフローが多少入っているもよう。仲値時点のドル需要はやや多かったようだ。ドルは下げ渋っており、アジア市場では106円台後半が安値圏との見方は依然として多い。ここまではドル・円は106円91銭から107円22銭で推移。


ユーロ・ドルはもみあい、1.1293ドルから1.1320ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、120円81銭から121円22銭で推移。

■今後のポイント
・東京株安を意識した円買いは拡大せず
・106円80銭以下に個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値50.64ドル 安値50.41ドル 直近値50.61ドル

・日本政府
「韓国を日本製バルブの反ダンピング課税でWTOに提訴(産経)」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均