市場ニュース

戻る
2016年06月10日08時50分

【市況】今日の日経平均はこうなる~16550-16750円のレンジを想定

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

【小幅安となる】16550-16750円のレンジを想定=村瀬 智一


9日のNY市場は下落。原油相場の下落を受けて、アジア。欧州株は概ね全面安となった流れを受けて売りが先行した。その後は週間新規失業保険申請件数が予想より減少し、雇用情勢への懸念が後退したこともあって下げ幅を縮小。ダウ平均は19.86ドル安の17985.19、ナスダックは16.03ポイント安の4958.62。シカゴ先物清算値は9月限で大阪比変わらずの16590円。

円相場がやや円安に振れて推移していることもあり、前日の円高を嫌気した下げに対する自律反発は若干意識されそうである。ただし、価格帯別出来高で商いが膨れている16800円-17000円処を捉えるエネルギーは乏しく、5日、25日線辺りでのこう着といったところか。一目均衡表では雲は16542-16668円辺りでの推移となる。雲の中での推移となるようだと、強弱感が対立しやすい。雲を下回ってくるようだと、パラボリックが陰転してくるため、売り仕掛けには注意しておきたい。16550-16750円のレンジを想定。


 提供:フィスコ

日経平均