市場ニュース

戻る
2016年06月09日17時33分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 3日ぶりに反落、SQ目前で買い手控えの中、円高を嫌気 (6月9日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16742.03
高値  16785.83(09:34)
安値  16587.77(13:17)
大引け 16668.41(前日比 -162.51 、 -0.97% )

売買高  16億8404万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆7853億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶりに反落
 2.メジャーSQ目前で買い手控え
 3.米6月利上げ見送り濃厚で円買いの動き
 4.原油市況上昇で資源関連は買われる
 5.輸出主力株と銀行株の下げが目立つ

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは66ドル高と3日続伸し、約1カ月半ぶりに1万8000ドル台を回復。ドル安進行や原油価格の続伸が好感された。

 東京市場では、売り優勢で始まった後、次第安となり日経平均株価は一時1万6600円台を割り込んだが、後場後半は値ごろ感から買い戻され、下げ渋った。

 9日の東京市場は米株高に加え、WTI原油先物価格も在庫減少による需給改善期待から約11カ月ぶりの水準まで上昇したが、外国為替市場で円が買われ1ドル=106円台半ばまで円高が進行、これを受けて輸出主力株中心にリスク回避の売りに押された。米6月利上げは見送り濃厚で、日米金利差拡大の思惑が後退している。また、4月の機械受注統計が低調な内容だったことも買いの気勢をそぐかたちとなった。あすのメジャーSQ(株価指数先物・オプション6月物の特別清算指数)算出を控え、押し目を積極的に拾う動きにも乏しかった。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が安く、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクも売られた。村田製作所<6981>、ファーストリテイリング<9983>も軟調。クボタ<6326>も安い。宮越ホールディングス<6620>、ネクシィーズグループ<4346>が大幅安、日本精工<6471>、クレディセゾン<8253>の下落も目立った。
 半面、ブイ・テクノロジー<7717>が買われ、ディップ<2379>も高い。日新電機<6641>が大幅高、日本エンタープライズ<4829>も物色人気に。ハーツユナイテッドグループ<3676>が値を飛ばし、東芝<6502>も買いが優勢だった。

 日経平均への寄与度上位5銘柄は京セラ <6971> 、TDK <6762> 、住友鉱 <5713> 、ダイキン <6367> 、アステラス <4503> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約10円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> 、NTTデータ <9613> 。押し下げ効果は約43円。


 東証33業種のうち上昇は、鉱業、石油石炭製品、電気・ガス業の3業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)非鉄金属、(2)鉄鋼、(3)建設業、(4)医薬品、(5)食料品。一方、下落率の大きかった5業種は(1)銀行業、(2)保険業、(3)空運業、(4)パルプ・紙、(5)その他金融業。

■個別材料株

△アイロムG <2372>
 子会社のIDファーマが中国で改良特許を取得。
△アウン <2459> [東証M]
 多言語越境ECサイト「Wabi Japan」をリニューアル。
△Oak <3113> [東証2]
 電通 <4324> 上場企業の成長支援で業務提携。
△Hamee <3134> [東証M]
 ランサーズと提携しEC事業者向けマーケティング支援提供。
△日本アジアG <3751>
 0.7%を上限に自社株買いを実施。
△アキュセラ <4589> [東証M]
 SBI <8473> 買い増しで目先筋の攻勢続く。
△サンバイオ <4592> [東証M]
 野村証が、目標株価を「3200円→3900円」に引き上げ。
△動物高度医療 <6039> [東証M]
 東京足立区に動物病院を開業。
△エンバイオH <6092> [東証M]
 中国の土壌汚染対策行動計画発令。
△東芝 <6502>
 「子会社の米WHがインドで原発建設」と報道。

▲ストリーム <3071> [東証M]
 2-4月期(1Q)経常は9%減益。
▲カーディナル <7855> [JQG]
 東証が信用規制。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)日新電 <6641> 、(2)メック <4971> 、(3)日エンター <4829> 、(4)gumi <3903> 、(5)ヤマシン―F <6240> 、(6)アイロムG <2372> 、(7)HUG <3676> 、(8)九電工 <1959> 、(9)川田テク <3443> 、(10)イノテック <9880> 。

 値下がり率上位10傑は(1)宮越HD <6620> 、(2)ネクシィーズ <4346> 、(3)ゼオン <4205> 、(4)ほくほくFG <8377> 、(5)NTN <6472> 、(6)テクノメデカ <6678> 、(7)ブレーキ <7238> 、(8)日立キャピ <8586> 、(9)東京TYFG <7173> 、(10)日精工 <6471> 。

【大引け】

 日経平均は前日比162.51円(0.97%)安の1万6668.41円。TOPIXは前日比13.56(1.00%)安の1337.41。出来高は概算で16億8404万株。値上がり銘柄数は541、値下がり銘柄数は1280となった。日経ジャスダック平均は2557.91円(3.18円高)。

[2016年6月9日]

株探ニュース

日経平均