市場ニュース

戻る
2016年06月09日16時36分

【特集】ティア Research Memo(13):株主への利益還元を積極的に行う意向を示す

ティア <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

ティア<2485>の株主還元策は、配当金と株主優待制度の2本立てで行っている。配当金に関しては、「財務体質の強化と将来の事業拡大に必要な内部留保及びそれらの効果による株主資本利益率の向上などを総合的に判断したうえで、配当政策を決定する方針」であり、業績向上時には増配や株式分割による株主への利益還元を積極的に行う意向を示している。2016年9月期の1株当たり配当金は前期比横ばいの6.0円(配当性向17.5%)を予定している。

また、株主優待制度としては、毎年9月末の株主に対してお米を贈呈している(100~1,000株未満の株主には3kg、1,000~3,000株未満の株主には5kg、3,000株以上の株主には10kg)。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均