市場ニュース

戻る
2016年06月09日14時51分

【材料】デンソー、欧州証券では運転支援システム売上高は実際に拡大を始めると解説

デンソー 【日足】
多機能チャートへ
デンソー 【日中足】

 デンソー<6902>が実に7営業日続落。現在は下げ幅を縮小して推移している。

 ドイツ証券はリポートで、営業利益は弱いと指摘。自動運転技術などへの対応で研究開発投資が高水準、独占禁止法関連などで「その他の費用」が15年3月期に396億円、16年3月期は619億円計上され利益水準が切り下がったと分析。同証券は17年3月期第1四半期について、熊本地震による自動車生産減少影響などから20.7%営業減益と予想している。

 ただ、同社は政府の自動走行システムプログラムでV2X技術の実用化を担い、今後同社の運転支援システム売上高は実際に拡大を始めると解説。目標株価を5600円から5000円へ引き下げているものの、投資判断は「バイ」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均