市場ニュース

戻る
2016年06月09日13時26分

【材料】クミアイ化が連日の安値、国内大手証券は「アクシーブ」の来期以降の販売見通しに大きな変化はないとの見方

クミアイ化 <日足> 「株探」多機能チャートより
 クミアイ化学工業<4996>が4日続落。連日で年初来安値を更新している。

 大和証券はリポートで、会社側が16年10月期上期の営業利益予想を34億円(従来40億円)へ下方修正したことについて、円高と国内農薬販売の低迷が主因で、同証券の従来予想を下回りネガティブな印象と指摘している。同証券の16年10月通期の営業利益予想を33億円(従来45億円、会社計画は32億円)、17年10月期は40億円(同49億円)へ下方修正。

 目標株価は1500円から900円へ引き下げているものの、期待の畑作用除草剤「アクシーブ」の販売は順調であり、来期以降の販売見通しに大きな変化はないとの見方で、投資判断は「1」(買い)を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均