市場ニュース

戻る
2016年06月09日12時51分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にグリーンペプタイド

グリンペプ <日足> 「株探」多機能チャートより
「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日正午現在で、がグリーンペプタイド<4594>が「買い予想数上昇」3位となっている。

 グリーンペプタイドは久留米大発のバイオベンチャーで、テーラーメードの免疫活用型がん治療薬を開発するが、日本でも急増傾向にある前立腺がんを対象とした開発品ITK-1を富士フイルムにライセンスアウトするなどで注目されている。国内第3相臨床試験において症例登録が完了したことを発表して大きく買われたものの、その後、第三者割当による新株予約権の発行を発表し希薄化懸念から5月中旬以降は急落した。前週末から再び急反転、今週に入ってから、理研が他家iPS細胞による網膜細胞を移植する臨床研究を開始すると発表したことで、人気再燃したバイオ関連株物色の流れに乗っている。なお、きょうは「売り予想数上昇」でも5位に入っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均