市場ニュース

戻る
2016年06月09日11時01分

【市況】日経平均株価は一目均衡表の雲を上抜け、目先は窓埋め1万6908円を意識

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 日経平均株価は3日ぶりの反落。市場関係者からの声では1万7000円を前に重要な経済イベントが重なっており、売買代金が低調で盛り上がりに欠ける展開が続くという。

 テクニカル指標では1万7000円の目前で節目がある。三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースしたリポートによると、一目均衡表日足(日足チャート)で8日の日経平均株価は雲の上限を突破(雲=先行スパン1と2)した。

 目先は6月1日と2日に開けた窓(1万6908円~1万6819円)を目指す、「窓埋め」を狙う展開だろうと説明している。
《MK》

株探ニュース

日経平均