市場ニュース

戻る
2016年06月09日10時30分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比139.20円安、三菱UFJなどメガバンク3行が弱い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比139.20円安の16691.72円で推移している。ここまでの高値は9時34分の16785.83円、安値は10時26分の16680.74円。為替市場では、ドル・円が106円62銭まで円高ドル安が進行しており、日経平均はじりじりと下落している。先物市場では、225先物は出来高2.0万枚とロールオーバーは一巡したとの見方。

全市場の売買代金上位銘柄では、大幅高のブランジスタ<6176>が引続きランキングトップとなっている(レバレッジETFを除く)。また、アキュセラ<4589>、JIG-SAW<3914>、日本ラッド<4736>、ヘリオス<4593>、サンバイオ<4592>も大幅高となっている。一方、大型株では三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、クボタ<6326>、が前日比3%超下落している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均