市場ニュース

戻る
2016年06月09日10時01分

【材料】アキュセラが一時2日連続ストップ高、SBI買い増しで目先筋の攻勢続く

アキュセラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アキュセラ<4589>が一時、2日連続のストップ高と急騰。8日にSBIホールディングスの株式買い増しが明らかになったことを契機に、目先筋の買いが集まっている。

 SBI傘下のSBIインベストメントが7日に提出した大量保有の変更報告書によれば、SBIグループの保有株比率は21.07%から22.30%に上昇した。ドライ型加齢黄斑変性治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」は臨床第2b/3相試験で有効性が示されず、株価が暴落したことから、大株主のSBIの動向が注目されていたが、同グループが株式を買い増していたことが判明し、見直し買いが一気に流入している。株価は先月25日高値7700円から80%近く下落した水準にあり、今後どこまでの戻りがあるかが関心を集めている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均