市場ニュース

戻る
2016年06月09日09時08分

【材料】国際帝石、JXなど買われる、原油価格が11カ月ぶり高値水準

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>、石油資源開発<1662>が高いほか、JXホールディングス<5020>、昭和シェル石油<5002>も上値指向となるなど原油価格上昇で収益メリットが生じる銘柄に買いが集まっている。足もとの原油市況は、在庫減少による需給改善期待から上昇歩調を強め、前日のWTI原油価格は終値ベースで1バレル=51ドル台まで買われ約11カ月ぶりの水準まで回復している。米国株市場ではエネルギー関連株が牽引してNYダウが1万8000ドル台乗せを果たしており、東京市場でもこれを引き継ぐ格好となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均