市場ニュース

戻る
2016年06月08日17時53分

【為替】明日の為替相場見通し=107円前後の一進一退継続も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、依然、方向感に欠け107円ラインを挟んだ一進一退が続く可能性がある。予想レンジは1ドル=106円50~107円50銭。

 この日は、午前中に一時106円72銭まで下落したが、日経平均株価が上昇するなか午後には107円台を回復した。米国の利上げ時期などを巡り強弱感が対立しており、積極的なポジションは傾けにくい状態。来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合を前に、当面、様子見姿勢が続くことも予想される。あすは、国内で4月機械受注、海外では中国5月消費者物価の発表などが予定されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均